トップページ > 映画一覧 > スカイライン -征服-

映画 スカイライン -征服-

映画 感想 | スカイライン -征服-

「AVP2エイリアンズVS.プレデター」のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス監督によるSFパ ニック。ロスの高級マンションの一室に集まったごく普通の人々が目撃する、エイリアンによる地 球征服の3日間を描く。出演は「愛とセックスとセレブリティ」のエリック・バルフォー、TVドラマ 『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』のスコッティ・トンプソン、「エクスペンダブルズ」のデイヴィッド ・ザヤス。

映画 あらすじ

映画 感想 | スカイライン -征服- あらすじ

ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていたカップル、ジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイ ン(スコッティ・トンプソン)は、その日の早朝、最上階の部屋のブラインドから差し込む青白い光と 不気味な音で目を覚ます。そして、その光を見た友人の一人が、一瞬にして光の中に吸い込まれて姿 を消すのを目撃する。更に、窓の外に広がる光景に彼らは呆然と立ちつくした。目前に迫るこれまで 見たことのない巨大飛行物体。しかも、それは1機だけでなく、空を埋めるほどの数の飛行物体が、地 上から人間を吸い上げていたのだ。だが、それは絶望的な3日間の始まりにすぎなかった……。

映画 感想

映画 感想 | スカイライン -征服- 感想

この映画のCGは、あの名作映画アバターの制作陣が作成しており、映像のクオリティはとても高い ものになっています。残念なことにストーリーはかなりないがしろにされており、主人公達の行動 に根拠がともなっていなかったり、かなりのミラクル展開を見せてくれたりと、雑な感じが否めま せん。印象的にはCGのクオリティの高さが目立っているので、CGの見世物市という印象をうけまし た。あまり内容は気にしてなく、映像が凄いのが見たい!という方にはとてもいい作品かもしれま せんが、はたしてそのニーズがどれだけあるのかと思います。

映画 感想 | スカイライン -征服- 感想2

作品としては中の上程度なので、見ておいて損はないかと思いますが、かなり割り切ってみること が求められます。人間同士の心の動きも雑に描かれており、とんでもない心変わりや発言がみられ ます。伏線もかなりはられるのですが、回収されずに放置プレイをかましています。まあBGMとして ながしっぱにしておき、映像が凄い所だけを見るのなら楽しめるといった所でしょうか。

同ジャンルおすすめ映画

映画 感想 | 世界侵略 ロサンゼルス決戦

世界侵略 ロサンゼルス決戦

2011年、これまで世界 各地で目撃されてきたUFO事件を通して人間を観察してきたエイリ アンたちは、ついに地球侵略を開始する。彼らの侵略の最初の地であり、最後の砦となっ たロサンゼルスを守るため、マイケル・ナンツ曹長(アーロン・エッカート)率いる海兵 隊は、壮絶な市街戦を繰り広げる。

同ジャンルおすすめ映画

映画 感想 | モンスターズ 地球外生命体

モンスターズ 地球外生命体

NASAは太陽系に地球外生命体の存在を確認し、探査機でサンプルを採取する。しかし、大 気圏突入時にメキシコ上空で大破してしまう。その直後から突如出現し始めた地球外生命 体が増殖したため、メキシコの半分を危険地帯として隔離する。その6年後、カメラマンの コールダー(スクート・マクネイリー)は、モンスターたちの襲撃で大きな被害を受けて いるメキシコでスクープを狙っていた。そこで、怪我をした社長令嬢のサマンサ(ホイッ トニー・エイブル)を、アメリカの国境まで送り届けるように上司から命令される。